モテる男になるブログ

ナンパ歴10年、経験人数800人超えの女好きのモテ指南

キラーフレーズ

{EntryBody}

みなさんこんにちわ(^^)

 

今日はキラーフレーズに関する記事になります。

 

女性と食事に行ったけど後一歩で帰られた。

ここぞという時に何を言ったら良いかわからない。

 

そんな悩みありませんか?

 

 

食事を一緒に食べる。

バーで飲み直す

散歩

駅まで女性を送って帰宅

 

 

 

あーいっぱいチャンスあったのに嫌われるのが怖くて言えなかった!!

ホントはホテルでSEXしたかったのにぃぃぃぃ(T_T)

 

ナンパはここぞという時にしっかり決める人間と、

曖昧にする人間でGET数に大きな差が出来てしまいます。

 

こういう時にシチュエーション別にフレーズを決めておくと、誘導しやすいですよね。

 

SEXへ直接つなげるためのフレーズのことをキラーフレーズといいます。

キラーフレーズは面白く

 

初心者→直接的な表現(非常に言いにくい)

熟練者→間接的な表現(サラリと言える)

 

初心者の方が、直接的な表現を使わないといけないので難しいですw

 

熟練者は「もう一軒飲みに行こうか?」これがキラーフレーズになったりもします。

なぜならもう一軒飲みに行くまでの間に口説き落とせるからですw

 

逆に初心者が同じ事を言っても、ただの2軒目へのお誘いになってしまうことが多いですね。

 

初心者の間は直接的に誘うほうが効果的です。

BURNもよく「今から抱かせてほしい!」

なんて事言ってましたwww

 

ただ、女の子は結構押しに弱いのでこれでもイケる事が多かったですw

今でこそ使いませんが、BURNが初心者の頃に使ってたキラフレーズを何点か紹介したいと思います。

 

ストリート編

 居酒屋連れ出し→2軒目→キラーフレーズ→ホテル

 

「お前と話してると時間忘れるわ、時間気にしなくていいところに行こう」

 

BURNはよくこれ使ってました。その後女の子は絶対に「どこ?」って聞いてくるので

黙って連れて行って、ホテル前での反応を見ましょう。

本当に嫌がってる時は、無理に粘らず開放してあげましょう。

自分の和み力が足りなかっただけです。女の子は悪くない!

 

 

クラブ編

オープン→会話→キラーフレーズ→ホテル

 

「キスしたいな。周りの目が気にならんところ行こうか」

 

会話の最中にボディタッチを含ませて、女の子を焦らしましょう。

女の子を欲求不満状態にさせて連れ出すとスムーズです。

 

 

アポ編

食事→散歩→キラーフレーズ→ホテル

 

「家で一緒にDVD観ようよ」

 

アポは、女の子が来てくれている時点で勝ちみたいなもんです。

基本は自分のホームでアポり、自宅に連れ帰ります。

 

 

簡単に3種類のシチュエーションを紹介しましたが

自分のキャラもあるので色々試してみて自分のフレーズを作るといいですね。

 

キラフレーズには大事な要素があります

それは、タイミングと雰囲気です。

 

恥ずかしい言葉を適切なタイミングで真剣に言いましょう。

真剣な言葉は人間の心に確実に響きます。

ここで照れたり、躊躇することはGETから遠ざかることになります。

 

女は死ぬほどいるんですから、一人の子に嫌われたっていいじゃないですかw

失敗は次の恋愛で必ず生きた経験になります。

 

っていうマインドでBURNはいつも打診していますw

わからないことや質問あればコメント下さい。

 

それではさようなら\(^o^)/